佐賀県医師会事業計画

平成29年度佐賀県医師会事業計画

 団塊の世代が後期高齢者となる、いわゆる「2025年問題」を見据え、地域包括ケアシステムの構築が急務となっている。また、各地域で策定された地域医療構想に沿った施策の推進が本格化する。地域包括ケアシステム及び地域医療構想を推進していくためには、地域に根差した活動を行う郡市医師会と地域行政が更なる信頼関係を構築し、真に住民に求められる医療のあり方について共通認識を持ち、対応していく必要がある。更に、平成30年には、医療と介護報酬の同時改定を控えており、国民が安心して医療・介護を受けられるよう、必要な財源を確保しなければならない。

 このような状況の中、日本医師会は医療・介護の実態を可視化し、国民と課題を共有したうえで、社会保障制度の拡充を図るとともに、健康寿命の延伸に繋がる施策を推進していくことが重要としている。

 佐賀県医師会では、引き続き日本医師会、郡市医師会と協調し、県や市町行政と連携を図りながら、持続可能かつ国民、県民が必要とする保健・医療・福祉の実現を目指し、次に掲げる重要課題並びに事業項目の実現に努めることとする。

当面する重要課題

医の倫理の高揚

医師は、その責任の重大性と尊厳を自覚し、教養を深め、人格を高めるよう心掛けるとともに、医療に関する法規範を遵守し、医療の公共性を重んじ、医療を通じて社会の発展のために尽力しなければならない。よって会員の資質の向上を図り、倫理の高揚を目指す。

学術専門団体としての活性化

生涯教育の充実・強化と卒後臨床研修制度への積極的な関与。

医療介護総合確保推進法対策:地域における医療及び介護の総合的な確保の推進(地域包括ケアシステムの構築及び地域医療構想への対応並びに地域医療介護総合確保基金の活用)

地域特性を反映した地域包括ケアシステムの構築にあたって、郡市医師会と市町行政が中心的役割を果たすことが求められており、在宅医療・介護連携推進事業の推進等、幅広い支援を行う。また、切れ目のない医療・介護・予防・住まい・生活支援が行えるよう、地域包括支援センターや地域ケア会議の有効活用、多職種協働の推進等を図り、誰もが住み慣れた場所で最期まで安心して暮らすことができる「まちづくり」を行う。
一方、「地域医療構想」においては、「地域医療構想調整会議」に積極的に関与し、病床の機能分化と連携の推進、在宅医療の充実、医療従事者の確保・養成等に取り組む。
なお、これらの諸施策の実現にあたっては、地域医療介護総合確保基金の有効活用を図る。

次期地域医療計画及び高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画の同時改定への対応

5疾病5事業における地域連携パスの利用促進

救急医療体制の確立

予防接種事業及び感染症対策の充実

医療の適正化計画(生活習慣病予防対策)への対応

勤務医対策

勤務医の医師会活動への積極的な参加を促し、開業医との連携による医師会活動の強化を図るとともに、医学、医術の振興と地域医療の再生を目指す。

医療従事者の育成確保と資質の向上

医療従事者の育成確保と資質の向上は、医療機関における医療安全推進対策として不可欠であり、関係団体との連携を緊密化する一方、行政機関による積極的な支援策の具現化を働き掛ける。

ICTの利活用推進

ICTを利活用した日本医師会、都道府県医師会、郡市医師会、会員相互の情報交換体制の推進。

医師会運営の安定化

公益法人制度への適切な対応を図るとともに、佐賀県医師会基本構想における将来像を見据え、附帯事業部門を含めた医師会全体の財務の評価、検討を行い健全な運営を目指す。

事業項目

 医の倫理の高揚
  1. 「医の倫理綱領」及び「日本医師会綱領」の普及啓発
  2. 患者・医師間の信頼関係強化と「佐賀県医師会の患者の権利に関する綱領」の推進
  3. 番号法及び個人情報保護法の遵守と診療情報提供の適正化
  4. 自浄作用活性化の推進
  5. 終末期医療に関する啓発
 医師会の組織強化
  1. 財務運営の効率化による円滑な運営
  2. 医療政策(医政)活動の強化
  3. 各種委員会活動の活性化
  4. 勤務医(含・卒後臨床研修医)の入会促進及び勤務医対策の活性化
  5. 男女共同参画の推進
  6. 郡市医師会及び各種専門医会等との連携強化
  7. 公益法人制度への適切な対応
  8. 基本構想の推進
  9. 佐賀県健康づくり財団との連携強化
 地域医療・保健・福祉推進対策
  1. 地域医療関係
    ア 
    保健医療計画の推進及び次期保健医療計画策定への対応
    イ 
    がん対策推進計画への対応
    ウ 
    国民保護法への適切な対応
    エ 
    広域災害救急医療体制の整備・充実
    オ 
    救急医療体制の整備・充実
    カ 
    小児救急医療体制、周産期医療体制の充実
    キ 
    警察協力医師の組織化の推進及び検案体制の充実
    ク 
    5疾病5事業における地域連携パスの利用促進による地域医療連携の推進
    ケ 
    佐賀県診療情報地域連携システム(ピカピカリンク)を利活用した連携推進
    コ 
    かかりつけ医のあり方の研究
    サ 
    訪問看護ステーションとの連携
    シ 
    終末期医療ガイドラインの普及及び推進
    ス 
    母体保護法の適切な運用と指導
    セ 
    院内感染防止・褥創防止対策の徹底
    ソ 
    医療安全対策の徹底
    タ 
    医療事故調査制度への対応
    チ 
    医療機関の防火・防災体制強化への支援
    ツ 
    産業廃棄物の適正処理の徹底
  2. 地域保健関係
    ア 
    「健康日本21」「佐賀県健康プラン」への対応
    イ 
    少子化対策
    ウ 
    肝癌対策の推進
    エ 
    生活習慣病対策の推進・拡充
    オ 
    糖尿病対策の推進及び啓発活動(市民公開講座の実施)
    カ 
    禁煙対策の推進
    キ 
    性教育対策の推進
    ク 
    学校保健の推進
    ケ 
    乳幼児保健の推進
    コ 
    母子保健の推進・充実
    サ 
    産業保健の推進
    シ 
    精神保健福祉対策の推進
    ス 
    DV対策(含・児童虐待防止対策)の推進
    セ 
    自殺予防対策の推進
    ソ 
    認知症対策の推進
    タ 
    感染症危機管理対策
    チ 
    地域リハビリテーション支援体制の整備拡充
    ツ 
    難病支援体制の整備拡充
    テ 
    介護予防対策の推進
    ト 
    日医認定医制度(産業医・健康スポーツ医)の普及・定着
    ナ 
    各種保健事業の効率的な運用の推進
    ニ 
    特定健診・特定保健指導への対応
    ヌ 
    県民健康増進啓発活動(公開講座の開催、はつらつ通信の作成・発行)
  3. 地域福祉関係
    ア 
    高齢者保健福祉計画の推進及び次期高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画策定への対応
    イ 
    福祉事業の普及啓発(含・精神障害・身体障害・知的障害・発達障害対策)
    ウ 
    地域福祉(支援)計画の推進
    エ 
    障害者総合支援法への対応
    オ 
    障害者差別解消法への対応
  4. 医療介護総合確保推進法対策
    ア 
    地域包括ケアシステム構築への適切な対応
    イ 
    病床機能報告制度及び地域医療構想への適切な対応
    ウ 
    地域医療介護総合確保基金への対応
    エ 
    病床の機能分化・連携の推進
    オ 
    医療・介護提供体制の整備・充実
    カ 
    在宅医療・介護連携の推進など地域支援事業への適切な対応
    キ 
    佐賀県介護保険事業連合会等関係団体との連携・協力
    ク 
    ICTを活用した情報共有システムの活用及び互換機能の充実に向けた研究
 生涯教育の推進
  1. 日医生涯教育制度への参加促進
  2. 佐賀医学会・日医生涯教育講座、各種講演会等の開催と内容の充実
  3. 日医かかりつけ医機能研修制度への対応及び普及促進
  4. 佐賀県医師会研修システムと佐賀大学医学部研修登録医制度の利用促進
  5. 郡市医師会の生涯教育活動の支援
  6. 卒後臨床研修(含・臨床研修修了後研修)への対応
  7. 新専門医制度への対応
  8. 映像配信による講演会の検討
 各種医療保険対策
  1. 各種医療保険(社会保険、介護保険、労災保険、自賠責保険等)の適正な運用に関する会員への支援
  2. 審査支払機関との連携強化
  3. 医療保険制度・介護保険制度改正への対応
  4. 自動車保険(自賠責保険及び任意保険)問題の適正処理及び研究
  5. 後期高齢者医療制度への対応
  6. ORCAプロジェクトへの対応
  7. レセプト電子化対策
 広報・情報化対策
  1. 医界佐賀の充実
  2. 常任理事会速報の発行等による諸情報の速やかな伝達
  3. 報道関係各社との情報交換、連携緊密化及びその活用
  4. マスメディア等を利用した対外広報活動の強化
  5. インターネット、ファクシミリ等を利用した情報化対策
  6. 日医文書管理システムの活用
  7. TV会議システムの検討
  8. ホームページの充実
  9. 医師資格証(ICカード)の普及
 医療従事者の育成確保と資質の向上
  1. 郡市医師会立看護学校への支援
  2. 医療従事者の育成確保と資質の向上に係る諸対策
  3. 医療従事者の安定供給対策
  4. 労働安全衛生対策
  5. 女性医師離職防止・復職支援の推進
  6. 勤務環境改善支援センター事業の推進
 医療機関の経営健全化対策
  1. 各種公費補助制度の有効利活用の支援
  2. 税務相談会・講演会の開催等、税務対策の強化
  3. 医療法人対策
  4. 労務対策
 会員福祉対策
  1. 医事紛争に対する迅速且つ適切な対応
  2. 新規開業会員への支援
  3. 医師国保組合の健全な運営
  4. (株)佐賀医協の健全な経営と会員の利用促進
  5. 医師信用組合の健全な経営と有効活用
  6. 日医医師年金制度への加入促進
  7. 職能型国民年金基金への加入促進
 その他必要な諸対策
  1. 治験事業の推進
  2. 第61回(平成29年度)九州ブロック学校保健・学校医大会及び関連諸会議の開催
  3. その他必要な諸対策
 医の倫理の高揚
  1. 「医の倫理綱領」及び「日本医師会綱領」の普及啓発
  2. 患者・医師間の信頼関係強化と「佐賀県医師会の患者の権利に関する綱領」の推進
  3. 番号法及び個人情報保護法の遵守と診療情報提供の適正化
  4. 自浄作用活性化の推進
  5. 終末期医療に関する啓発
 医師会の組織強化
  1. 財務運営の効率化による円滑な運営
  2. 医療政策(医政)活動の強化
  3. 各種委員会活動の活性化
  4. 勤務医(含・卒後臨床研修医)の入会促進及び勤務医対策の活性化
  5. 男女共同参画の推進
  6. 郡市医師会及び各種専門医会等との連携強化
  7. 公益法人制度への適切な対応
  8. 基本構想の推進
  9. 佐賀県健康づくり財団との連携強化
 地域医療・保健・福祉推進対策
  1. 地域医療関係
    ア 
    保健医療計画の推進及び次期保健医療計画策定への対応
    イ 
    がん対策推進計画への対応
    ウ 
    国民保護法への適切な対応
    エ 
    広域災害救急医療体制の整備・充実
    オ 
    救急医療体制の整備・充実
    カ 
    小児救急医療体制、周産期医療体制の充実
    キ 
    警察協力医師の組織化の推進及び検案体制の充実
    ク 
    5疾病5事業における地域連携パスの利用促進による地域医療連携の推進
    ケ 
    佐賀県診療情報地域連携システム(ピカピカリンク)を利活用した連携推進
    コ 
    かかりつけ医のあり方の研究
    サ 
    訪問看護ステーションとの連携
    シ 
    終末期医療ガイドラインの普及及び推進
    ス 
    母体保護法の適切な運用と指導
    セ 
    院内感染防止・褥創防止対策の徹底
    ソ 
    医療安全対策の徹底
    タ 
    医療事故調査制度への対応
    チ 
    医療機関の防火・防災体制強化への支援
    ツ 
    産業廃棄物の適正処理の徹底
  2. 地域保健関係
    ア 
    「健康日本21」「佐賀県健康プラン」への対応
    イ 
    少子化対策
    ウ 
    肝癌対策の推進
    エ 
    生活習慣病対策の推進・拡充
    オ 
    糖尿病対策の推進及び啓発活動(市民公開講座の実施)
    カ 
    禁煙対策の推進
    キ 
    性教育対策の推進
    ク 
    学校保健の推進
    ケ 
    乳幼児保健の推進
    コ 
    母子保健の推進・充実
    サ 
    産業保健の推進
    シ 
    精神保健福祉対策の推進
    ス 
    DV対策(含・児童虐待防止対策)の推進
    セ 
    自殺予防対策の推進
    ソ 
    認知症対策の推進
    タ 
    感染症危機管理対策
    チ 
    地域リハビリテーション支援体制の整備拡充
    ツ 
    難病支援体制の整備拡充
    テ 
    介護予防対策の推進
    ト 
    日医認定医制度(産業医・健康スポーツ医)の普及・定着
    ナ 
    各種保健事業の効率的な運用の推進
    ニ 
    特定健診・特定保健指導への対応
    ヌ 
    県民健康増進啓発活動(公開講座の開催、はつらつ通信の作成・発行)
  3. 地域福祉関係
    ア 
    高齢者保健福祉計画の推進及び次期高齢者保健福祉計画・介護保険事業支援計画策定への対応
    イ 
    福祉事業の普及啓発(含・精神障害・身体障害・知的障害・発達障害対策)
    ウ 
    地域福祉(支援)計画の推進
    エ 
    障害者総合支援法への対応
    オ 
    障害者差別解消法への対応
  4. 医療介護総合確保推進法対策
    ア 
    地域包括ケアシステム構築への適切な対応
    イ 
    病床機能報告制度及び地域医療構想への適切な対応
    ウ 
    地域医療介護総合確保基金への対応
    エ 
    病床の機能分化・連携の推進
    オ 
    医療・介護提供体制の整備・充実
    カ 
    在宅医療・介護連携の推進など地域支援事業への適切な対応
    キ 
    佐賀県介護保険事業連合会等関係団体との連携・協力
    ク 
    ICTを活用した情報共有システムの活用及び互換機能の充実に向けた研究
 生涯教育の推進
  1. 日医生涯教育制度への参加促進
  2. 佐賀医学会・日医生涯教育講座、各種講演会等の開催と内容の充実
  3. 日医かかりつけ医機能研修制度への対応及び普及促進
  4. 佐賀県医師会研修システムと佐賀大学医学部研修登録医制度の利用促進
  5. 郡市医師会の生涯教育活動の支援
  6. 卒後臨床研修(含・臨床研修修了後研修)への対応
  7. 新専門医制度への対応
  8. 映像配信による講演会の検討
 各種医療保険対策
  1. 各種医療保険(社会保険、介護保険、労災保険、自賠責保険等)の適正な運用に関する会員への支援
  2. 審査支払機関との連携強化
  3. 医療保険制度・介護保険制度改正への対応
  4. 自動車保険(自賠責保険及び任意保険)問題の適正処理及び研究
  5. 後期高齢者医療制度への対応
  6. ORCAプロジェクトへの対応
  7. レセプト電子化対策
 広報・情報化対策
  1. 医界佐賀の充実
  2. 常任理事会速報の発行等による諸情報の速やかな伝達
  3. 報道関係各社との情報交換、連携緊密化及びその活用
  4. マスメディア等を利用した対外広報活動の強化
  5. インターネット、ファクシミリ等を利用した情報化対策
  6. 日医文書管理システムの活用
  7. TV会議システムの検討
  8. ホームページの充実
  9. 医師資格証(ICカード)の普及
 医療従事者の育成確保と資質の向上
  1. 郡市医師会立看護学校への支援
  2. 医療従事者の育成確保と資質の向上に係る諸対策
  3. 医療従事者の安定供給対策
  4. 労働安全衛生対策
  5. 女性医師離職防止・復職支援の推進
  6. 勤務環境改善支援センター事業の推進
 医療機関の経営健全化対策
  1. 各種公費補助制度の有効利活用の支援
  2. 税務相談会・講演会の開催等、税務対策の強化
  3. 医療法人対策
  4. 労務対策
 会員福祉対策
  1. 医事紛争に対する迅速且つ適切な対応
  2. 新規開業会員への支援
  3. 医師国保組合の健全な運営
  4. (株)佐賀医協の健全な経営と会員の利用促進
  5. 医師信用組合の健全な経営と有効活用
  6. 日医医師年金制度への加入促進
  7. 職能型国民年金基金への加入促進
 その他必要な諸対策
  1. 治験事業の推進
  2. 第61回(平成29年度)九州ブロック学校保健・学校医大会及び関連諸会議の開催
  3. その他必要な諸対策

このページのトップへ

  • 佐賀県警ホームページへ
  • 99さがネット
  • 日本医師会医師年金
  • 第30回 日本医学会総会 2019中部

一般社団法人 佐賀県医師会

〒840-0054 佐賀市水ヶ江一丁目12番10号map

電話番号:0952-37-1414
FAX番号:0952-37-1434