佐賀県糖尿病連携手帳

 佐賀県医師会では、佐賀県や佐賀大学医学部など関係機関と協力し、平成24年3月から「佐賀県糖尿病連携手帳」(以下、「連携手帳」という)を作成し、普及を目指しています。

 連携手帳は、糖尿病にかかわる検査結果や治療内容などを記録できるようになっているほか、日常生活での注意点、緊急時の対処法や糖尿病の分かりやすい解説が掲載されています。また、病状や回復経過にあわせて、各医療機関が連携して医療を提供できるよう、治療経過を共有する計画表としての役割があります。

 連携手帳の内容は、以下のPDFファイルの通りです。

 糖尿病の治療中で、連携手帳をお持ちでない方は、かかりつけの医療機関、佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関()等で手に入れることができます。医師等にご相談下さい。


糖尿病連携手帳(第4版) (PDFファイル; 18510KB)

連携手帳の使い方 (PDFファイル; 707KB)


※佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関

 佐賀県医師会では、健診での糖尿病リスク者及び患者に対し、早期の指導、診療を行い、合併症を減少させるために、病診・診診、専門医及び他科との連携システムを構築することを目的として、研修会の受講等一定の要件を満たした会員医療機関の手上げ方式にて、佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関リストを取りまとめ、情報提供しています。

 市町村が実施している特定健康診査などで、糖尿病精密検査受診対象者と判定された者に対して、精密検査及び一次診療を行う(いずれも保険診療)機関として「佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関名簿」を配布します。


佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関名簿(R1.7.10現在) (PDFファイル; 367KB)

 

【参考資料】

 佐賀県健康増進課において、「ストップ糖尿病」対策事業の一環として、かかりつけ医と専門医・専門医療機関との連携を円滑にするための「糖尿病重症化予防診療ガイド」が作成されています。

 ガイド① (PDFファイル; 1618KB)

 ガイド② (PDFファイル; 1674KB)

 塩分チェックシート (PDFファイル; 168KB)


※医科歯科連携用・糖尿病診療情報提供書(医師用)

 平成30年4月の診療報酬改定に伴い、新たに診療情報連携共有料が新設されました。糖尿病医科歯科医療連携においては、 HbA1cや血糖値のデータ、合併症の有無、投薬内容やインスリン注射の有無などを医科医療機関に確認したうえで、口腔内の治療及び管理を行うことが必要とされており、診療情報連携共有料(120点)を活用して、これまで以上に医科歯科医療連携が進むことを期待されています。
 今般、県歯科医師会にて、歯科医療機関から医科医療機関に照会する場合に発出する文書と医科医
療機関から情報提供を受ける場合の様式が作成されましたので、ご案内します。

 ぜひご活用ください。

県歯科医師会通知 (PDFファイル; 227KB)

糖尿病診療情報提供書(医科→歯科) (Wordファイル; 21KB)

糖尿病診療情報提供書(医科→歯科) (PDFファイル; 76KB)

このページのトップへ

  • 佐賀県警ホームページへ
  • 99さがネット
  • 日本医師会医師年金

一般社団法人 佐賀県医師会

〒840-0054 佐賀市水ヶ江一丁目12番10号map

電話番号:0952-37-1414
FAX番号:0952-37-1434