講演会・研修会のご案内

 

名   称

日時・場所

内   容   等

佐賀大学医学部

小児科カンファレンス

7月7日()

18:30

佐賀大学医学部

◇「RINT1遺伝子異常と繰り返す肝機能障害」

Speaker  佐賀大学医学部小児科 尾形善康先生

 

7月14()

18:30

佐賀大学医学部

◇「腎サイズからわかる小児CKD疾患」

Speaker  佐賀大学医学部小児科 大塚泰史先生

7月21()

18:30

佐賀大学医学部

「腸内細菌叢解析を用いた研究成果」

Speaker  佐賀大学医学部小児科 垣内俊彦先生

7月28()

18:30

佐賀大学医学部

◇「小児血液腫瘍Up To Date

Speaker  佐賀大学医学部小児科 西 眞範先生

※連絡・問合先

 佐賀大学医学部小児科カンファレンス係:垣内俊彦

 TEL 0952-34-2314(直通) FAX 0952-34-2064(直通)

【専門医共通講習会】

佐賀県小児科医会

学術講演会

(総単位・1)

7月4日()

16:0017:00

佐賀

メディカルセンター

城内記念ホール

◇講演【専門医共通講習-②感染対策(必修):1単位】(CC:8)

 「予防できる子宮頸がん-世界に取り残される日本-」

佐賀大学医学部産婦人科教授 横山正俊先生

◇参加費 1,000(佐賀県小児科医会会員及び研修医は無料)

◇主催 佐賀県小児科医会

CC・単位数(8・1単位)

◇専門医制度共通講習単位(必修・1単位)

 (日本小児科学会新更新単位 ⅱ専門医共通講習受講証(1単位))

佐賀県医療センター好生館臨床病理

カンファレンス

(総単位・2)

7月15()

17:3019:30

佐賀県医療センター

好生館

◇症例1 脳梗塞(86才 女性)

◇症例2 脾臓出血(86才 女性)

◇主催 佐賀県医療センター好生館

CC・単位数(53・1単位、78・1単位)

鹿島藤津地区医師会

学術講演会

(総単位・1.5

※開催中止となりました。

7月16()

19:0020:40

嬉野市・

和多屋別荘別館

ザ・コットンクラブ

◇特別講演Ⅰ「医療制度の現状について」(仮題)

メディキャスト株式会社 山口 聡氏

◇特別講演Ⅱ「関節リウマチの診断と治療における進歩」

佐賀大学医学部附属病院膠原病・リウマチ内科診療教授 多田芳史先生

◇情報交換会

◇共催 鹿島藤津地区医師会、ファイザー㈱

CC・単位数(6・0.5単位、190.5単位、610.5単位)

ギネ・アーベント

7月16()

19:00

佐賀大学医学部

附属病院

◇症例検討

佐賀大学医学部産科婦人科学教授 横山正俊先生

◇主催 佐賀大学医学部産科婦人科

川副医薬懇話会

(総単位・1)

7月21()

19:0020:00

佐賀市・

ショッピングセンター

ラポール研修ホール

◇講演「外用薬について(基剤とその特徴について)」

らいふ薬局川副店 吉岡優伽氏

◇主催 川副医薬懇話会

◇CC・単位数(570.5単位、580.5単位)

国立病院機構佐賀病院ケースカンファランス

(総単位・1)

7月27()

19:0020:00

NHO佐賀病院

地域医療研修センター

◇演題「佐賀病院における最近の治療に関して

~よく見る症例からあまり見かけない症例まで周術期気を付けること~」

NHO佐賀病院整形外科 相良 学先生

◇主催 NHO佐賀病院

◇CC・単位数(9・1単位)

佐賀県医師会

産業医研修会

(総単位・2)

7月30()

18:3020:30

佐賀メディカルセンター城内記念ホール

◇学術ビデオ「メンタルヘルス対策」関係

◇講演「メンタルヘルス対策」(仮題)

産業医科大学産業医実務研修センター助教 田口要人先生

◇単位 日医認定産業医制度・基礎研修の後期研修・2単位

             生涯研修の専門研修・2単位

◇受講料 佐賀県医師会員:1,000円、佐賀県医師会会員外:2,000

◇定員 50名(事前申し込みが必要です)

◇主催 佐賀県医師会

◇CC・単位数(70・2単位)

申し込み用紙 (PDFファイル; 235KB)

佐賀産業保健総合

援センター産業医講座

(総単位・2)

8月1日()

14:0016:00

武雄市文化会館

◇演題「実地研修等を題材とする事例検討会」

佐賀大学医学部社会医学講座教授 市場正良先生

三井化学㈱大牟田工場専属産業医 横田直行先生

髙倉労働衛生コンサルタント事務所代表 髙倉敏行先生

◇単位 日医認定産業医制度・生涯研修の実地研修・2単位

◇定員 30名(事前申込みが必要です。申込み・問合せ先 

                                                  ℡ 0952-41-1888

◇主催 佐賀産業保健総合支援センター

◇CC・単位数(0・0.5単位、110.5単位、120.5単位、190.5単位)

59

鳥栖三養基医師会

クリニカルセミナー

(総単位・1)

8月4日()

19:0020:00

鳥栖三養基医師会

◇講演1「鳥栖三養基医師会での対策型胃内視鏡検診の概要について」

医療法人斎藤内科医院院長 齋藤文彦先生

◇講演2「胃がん内視鏡検診について」

久留米大学医学部内科学講座消化器内科 向笠道太先生

◇主催 鳥栖三養基医師会

CC・単位数(110.5単位、120.5単位)

11

佐賀医療連携研究会

(総単位・1)

8月24()

18:5020:00

武雄杵島地区医師会

◇製品紹介

◇特別講演「高齢社会における整形外科医療と骨粗鬆症」

熊本大学大学院生命科学研究部整形外科学講座教授 宮本健史先生

◇参加費 1,000

◇共催 佐賀医療連携研究会、大正製薬㈱

CC・単位数(77・1単位)

泌尿器科疾患の理論と治療研究会

(総単位・1)

9月5日()

17:4519:00

佐賀市・

ガーデンテラス佐賀

◇情報提供

◇特別講演「複雑化する前立腺癌治療に対応するために

-臨床と基礎からのアプローチ-」

国立大学法人京都大学大学院医学研究科泌尿器科学教授 小川 修先生

◇会費 1,000

◇共催 泌尿器科疾患の理論と治療研究会、アステラス製薬㈱

CC・単位数(1・0.5単位、150.5単位)

唐津東松浦医師会

学術講演会

(総単位・1)

9月14()

19:0020:10

唐津シーサイドホテル

◇製品紹介

◇特別講演「新たな高血圧治療コンセプトに基づく

新規MRBエサキセレノンの位置付け」

東北大学病院腎・高血圧・内分泌科准教授 森本 玲先生

◇共催 唐津東松浦医師会、第一三共㈱

CC・単位数(740.5単位、820.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

神埼市郡医師会

学術講演会

(総単位・1)

1014()

18:5020:00

神埼市中央公民館

◇製品紹介

◇特別講演「新たな高血圧治療コンセプトに基づく

新規MRBエサキセレノンの位置付け」

東北大学病院腎・高血圧・内分泌科准教授 森本 玲先生

◇共催 神埼市郡医師会、第一三共㈱

◇CC・単位数(730.5単位、740.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

佐賀産業保健総合

援センター産業医講座

(総単位・各2)

7月3日()

18:3020:30

武雄市文化会館

◇演題「これからの受動喫煙対策」

佐賀県産業医学協会副所長 後藤英之先生

◇単位 日医認定産業医制度・生涯研修の更新研修・1単位

           〃       専門研修・1単位

◇定員 30名(事前申込みが必要です。申込み・問合せ先 ℡ 0952-41-1888

◇主催 佐賀産業保健総合支援センター

◇CC・単位数(6・1単位、110.5単位、820.5単位)

7月9日()

18:3020:30

唐津地域総合保健

医療センター

 


  • 認定講座=日医生涯教育制度認定講座。数字は認定単位。参加証明は受付名簿によって行い、本会会員の参加者には参加証明書は交付しません(県外及び県内の会員外の参加者で希望される方には、後日、参加証明書を交付します)。
  • 講演会・研修会を企画される場合は、各講演会等との同一地区での開催日の重複を避けて頂きますようお願いします。注:CC=カリキュラムコード。数字は該当するカリキュラムコードの種類。参加証明は上記「認定単位」と同じ。
  • 会名称を網かけしている講演会・研修会については、日医生涯教育制度認定講座に認定されています。
  • 研修会等主催団体は、開催日1ヶ月半前迄に本会に申請書(様式第1号)を提出して下さい。やむを得ず提出期日を過ぎた場合は、主催者・代表者名による理由書を添えて提出下さい。
  • 平成26年度診療報酬改定で新設された地域包括診療加算、地域包括診療料の施設基準に、「慢性疾患の指導に係る『適切な研修』を修了した医師を配置していること」との要件があり、平成27年4月1日以降、当該項目を算定する場合は、九州厚生局佐賀事務所に研修を受講した修了証の提出が必要になります。当該項目の施設基準でいう『適切な研修』とは、主に日医生涯教育制度での研修受講が想定されており、過去2年間で、日医生涯教育制度認定講座のカリキュラムコードの「29認知能の障害」「74高血圧症」「75脂質異常症」「76糖尿病」の内容を含む研修を、それぞれ1時間以上受講し、かつ4項目の研修と4項目以外の主治医機能に関する内容を含む研修の合計で20時間以上の研修を受講することとされています。当該施設基準の届出で研修受講の修了証が必要な場合は、県医師会より日医生涯教育認定講座の受講時間及び取得カリキュラムコードの修了証として受講証明書を発行いたします(この取扱いは九州厚生局佐賀事務所に確認済)。なお、受講証明書が必要な方は県医師会業務課までご連絡下さい。地域包括診療加算、地域包括診療料の施設基準における「適切な研修」の取扱いの詳細については、ホームページへ掲載していますのでご参照下さい。また、4カリキュラムコード(「29認知能の障害」「74高血圧症」「75脂質異常症」「76糖尿病」)を含む研修会には、「※地域包括診療加算等研修要件該当講座」と記載しています。
  • 平成28年4月の「日医生涯教育制度実施要綱」の改訂により、どの領域を何時間学習したかを明確にすることとされました。基本的には、講習時間1時間で1単位1CC、講習会等の構成の自由度を保つために、最小単位は30分0.5単位1CCとされています。
  • 新専門医制度「共通講習」の単位が取得できる研修会等については、名称欄に【専門医共通講習会】と記載しています。

県医師会学術講演会等開催予定

  • 7月1日現在の県医師会学術講演会等の開催予定は、下記の通りです。講演会・研修会等を企画される場合は、開催日程の重複を避けて頂きますよう、お願い申し上げます。開催日が重複致しました場合には、日程変更のお願いをする場合があります。

 

令和2年度第1回佐賀医学会

令和2年12月5日()15:00

令和2年度第2回佐賀医学会

令和3年2月27()15:00

このページのトップへ

  • 佐賀県警ホームページへ
  • 99さがネット
  • 日本医師会医師年金

一般社団法人 佐賀県医師会

〒840-0054 佐賀市水ヶ江一丁目12番10号map

電話番号:0952-37-1414
FAX番号:0952-37-1434