講演会・研修会のご案内

名   称

日時・場所

内   容   等

【併オンライン開催】

佐賀大学医学部

小児科カンファレンス

3月2日()

19:00

①佐賀大学医学部

②オンライン開催

◇クリニカルカンファレンス

 「神経線維腫症1型のフォロー中に発症した歩行障害」

Speaker NHO嬉野医療センター小児科 樋口直弥先生

Moderator NHO嬉野医療センター小児科 岡 政史先生

3月9日()

19:00

①佐賀大学医学部

②オンライン開催

◇クリニカルカンファレンス

「体重減少と哺乳不良を契機に発見された新生児上室性頻拍の一例」

Speaker 唐津赤十字病院小児科 伊東優哉先生

Moderator 唐津赤十字病院小児科 田代克弥先生

3月16()

19:00

①佐賀市・

 マリターレ創世

②オンライン開催

◇佐賀県小児てんかんセミナー

 「当院におけるてんかん診療とフィコンパの使用経験」

Speaker 唐津赤十字病院小児科 田島大輔先生

 「移行期を見据えたてんかん診療のアプローチ」(仮題)

Speaker 東邦大学医療センター佐倉病院 金村英秋先生

3月23()

18:30

オンライン開催

◇「令和2年度あゆみ」

 ※各病院とリモートで繋ぎます。

3月30()

18:30

①佐賀大学医学部

②オンライン開催

◇「後期研修医の一年間の振り返りと今後の抱負」

Speaker 納所先生、中村先生、小路先生、坂田先生

 

※連絡・問合先

 佐賀大学医学部小児科カンファレンス係:峰松伸弥、垣内俊彦

 TEL 0952-34-2314(直通) FAX 0952-34-2064(直通)

 オンライン視聴希望者連絡先(視聴には事前申し込みが必要です。)

 E-mailsw1001@cc.saga-u.ac.jp(小児科医局)

【併オンライン開催】

唐津東松浦医師会

学術講演会

(総単位・1)

3月2日()

19:0020:15

①唐津シーサイド

ホテル

②オンライン開催

◇情報提供

◇特別講演「CKDにおける腎性貧血治療」

佐賀大学医学部腎臓内科助教 福田 誠先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL0952-27-0166(アステラス製薬㈱担当者)

◇共催 唐津東松浦医師会、アステラス製薬㈱

◇CC・単位数(730.5単位、740.5単位)

【オンライン開催】

令和2年度

佐賀県在宅医療・

介護連携サポート

体制強化事業研修会

(総単位・2)

3月4日()

19:0021:00

オンライン開催

◇事業説明「佐賀県の在宅医療・介護連携の取組みについて」

佐賀県健康福祉部長寿社会課

◇講演Ⅰ「唐津市・玄海町の在宅医療介護連携

~コロナ禍の情報発信・共有・社会的処方の試み~」

医療法人慈孝会七山診療所院長 阿部智介先生

◇講演Ⅱ「小城市における在宅医療・介護連携の取組について」(仮題)

医療法人ひらまつ病院ひらまつクリニック副院長 鐘ヶ江寿美子先生

◇受講希望者は、県医師会ホームページトップページの「県医師会・専門医会主催講演会」に掲載している申込みフォームよりお申込み下さい。

◇共催 佐賀県医師会、佐賀県

◇CC・単位数(100.5単位、120.5単位、130.5単位、800.5単位)

【併オンライン開催】

伊万里・有田地区

Stroke Web講演会

(総単位・1)

3月4日()

19:0020:00

①伊万里有田共立病院

②オンライン開催

◇特別講演「先を見据えた抗凝固療法

~プラザキサ発売から10年、何が変わったか~」

九州医療センター脳血管・神経内科科長 矢坂正弘先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

E-mailkimiyasu.miyata@boehringer-ingelheim.com

(日本ベーリンガーインゲルハイム㈱担当者)

◇共催 伊万里・有田地区医師会、日本ベーリンガーインゲルハイム㈱

◇CC・単位数(300.5単位、780.5単位)

【専門医共通講習】

170

病院マネジメント

推進会

医療安全研修会

(総単位・1)

3月4日()

17:3018:30

佐賀県医療センター好生館

◇演題【専門医共通講習-③医療安全(必修):1単位】(CC:7)

「医療安全と医療の質改善活動~好生館における活動の振り返り~」

佐賀県医療センター好生館副館長(医療安全管理部部長)

内藤光三先生

◇主催 佐賀県医療センター好生館

◇専門医制度共通講習単位(必修・1単位)

◇CC・単位数(7・1単位)

【併オンライン開催】

「令和2年度

佐賀県医師会及び

佐賀県歯科医師会と

連携した糖尿病等

対策事業」

医科-歯科連携のための人材育成研修会

(総単位・1.5

3月5日()

19:0020:30

①佐賀メディカル

センター

②オンライン開催

◇講演1「歯周病治療における医科歯科連携の意義」

佐賀県歯科医師会地域保健委員会副委員長 古賀 真先生

◇講演2「糖尿病重症化予防と医科-歯科連携について」

佐賀大学医学部肝臓・糖尿病・内分泌内科教授 安西慶三先生

◇受講希望者は、県医師会ホームページトップページ「佐賀県医師会・専門医会主催講演会」の申込フォームより申込み下さい。

◇主催 佐賀県医師会

◇CC・単位数(100.5単位、120.5単位、760.5単位)

「佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関制度関連講座」

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

佐賀県医師会

令和2年度

母体保護法指定医師研修会

(総単位・3)

3月7日()

10:0013:10

佐賀メディカルセンター

◇講演Ⅰ「暴力から女性・母性をまもるために」(伝達講演)

佐賀県産婦人科医会理事 内山倫子先生

佐賀県産婦人科医会理事 大隈良譲先生

◇講演Ⅱ「DV対策と女性の健康支援について」

認定特定非営利活動法人スチューデント・サポート・フェイス

支援コーディネーター 原 健一先生

◇講演Ⅲ「産婦人科救急処置について」

佐賀大学医学部附属病院高度救命救急センター

教育指導助教 品田公太先生

◇共催 佐賀県医師会、佐賀県産婦人科医会、佐賀産科婦人科学会

◇CC・単位数(2・1単位、6・1単位、160.5単位、710.5単位)

【オンライン開催】

佐賀県臨床外科医会例会

(総単位・1)

3月8日()

19:0020:15

オンライン開催

◇製品紹介

◇講演1「コロナ禍における当院の骨粗鬆症と連携について」

多久市立病院副院長 髙山 剛先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL0952-27-1551(第一三共㈱佐賀営業所)

E-mailhiga.shoichi.uf@daiichisankyo.co.jp(第一三共㈱担当者)

◇共催 佐賀県臨床外科医会、第一三共㈱

◇CC・単位数(8・0.5単位、770.5単位)

【併オンライン開催】

佐賀県精神科リエゾン

多職種研究会

(総単位・2)

3月9日()

17:5020:00

①ニューオータニ佐賀

②オンライン開催

◇セッション 2題

◇特別講演「せん妄予防の観点から入院患者の不眠対策を考える」

岡山大学病院精神神経科助教 井上 真一郎先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL080-5929-0544

E-mailm-nakanishi@hhc.eisai.co.jp(エーザイ㈱担当者)

◇共催 佐賀県精神科リエゾン多職種研究会、エーザイ㈱

◇CC・単位数(20・1単位、69・1単位)

【オンライン開催】

87

武雄・嬉野循環器

カンファレンス

(総単位・1.5

3月11()

19:0020:30

オンライン開催

◇一般講演 2題

◇特別講演①「高血圧診療の最新の話題」

祐愛会織田病院副院長 乘田浩明先生

◇特別講演②「近年の人工弁事情

~弁膜症治療のガイドライン改訂を踏まえて~」

嬉野医療センター心臓血管外科医長 髙松正憲先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL090-6940-5406

E-mailtakeuchi.kenji.kv@daiichisankyo.co.jp(第一三共㈱担当者)

◇共催 武雄・嬉野循環器カンファレンス、武雄杵島地区医師会、

    第一三共㈱

◇CC・単位数(150.5単位、420.5単位、740.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

伊万里・有田地区

医師会学術講演会

(総単位・1)

3月11()

18:4520:00

伊万里迎賓館

◇製品紹介

◇講演「腎性貧血治療の新潮流」

前田病院腎臓内科 林 和歌先生

◇共催 伊万里・有田地区医師会、アステラス製薬㈱

◇CC・単位数(740.5単位、760.5単位)

「佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関制度関連講座」

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【併オンライン開催】

佐賀県透析医部会

学術講演会

(総単位・1.5

3月11()

19:0020:35

①ガーデンテラス佐賀

②オンライン開催

◇一般演題

◇特別講演「CKD-MBDにおけるエテルカルセチドの有用性

について再考する」

福岡歯科大学総合医学講座内科学分野准教授 徳本正憲先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL0952-26-7073(小野薬品工業㈱)

E-mailhirota@ono.co.jp(小野薬品工業㈱担当者)

◇共催 佐賀県透析医部会、小野薬品工業㈱

◇CC・単位数(190.5単位、620.5単位、770.5単位)

【併オンライン開催】

第9回

佐賀県かかりつけ医認知症対応力向上

研修会

(総単位・1)

3月12()

19:0020:30

①うれしの市民

センター

②オンライン開催

◇認知症初期集中支援チームの概要説明と実績報告

◇症例を通した活動報告 2題

◇地域包括支援センターが望むチーム員との連携

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL0954-43-0003(嬉野温泉病院認知症疾患医療センター担当者)

◇主催 医療法人社団友朋会認知症疾患医療センター

◇CC・単位数(131.5単位)

58

佐賀脊椎研究会

(総単位・1.5

3月12()

19:0020:40

佐賀市・

マリターレ創世

◇製品説明

◇特別講演Ⅰ「コロナ禍での整形外科診療~変形性脊椎症を含む~」

大分大学医学部整形外科学講座助教 石原俊信先生

◇特別講演Ⅱ「脊椎脊髄外科における医療安全を高める工夫」

大分大学医学部整形外科学講座講師(診療准教授)宮﨑正志先生

◇共催 佐賀脊椎研究会、大正製薬㈱

◇CC・単位数(190.5単位、620.5単位、630.5単位)

【併オンライン開催】

佐賀県臨床整形外科医会教育研修会

WEB講演会

(総単位・2)

3月13()

16:4519:00

①佐賀メディカル

センター

②オンライン開催

◇製品紹介

◇特別講演Ⅰ「医療経済的視点から関節リウマチ治療を考える」

東京女子医科大学医学部膠原病リウマチ内科学講座

准教授 田中榮一先生

◇特別講演Ⅱ「健康寿命100年時代を目指した骨・関節治療とは

-有効性と安全性を踏まえた長期治療-」

東京慈恵会医科大学整形外科学講座主任教授 斎藤 充先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL0952-33-2431(中外製薬㈱担当者)

◇共催 佐賀県臨床整形外科医会、中外製薬㈱

◇CC・単位数(61・1単位、62・1単位)

鳥栖三養基医師会

学術講演会

(総単位・1)

3月15()

19:0020:00

鳥栖市・

ホテルビアントス

◇講演「ガイドライン2020のポイント~C型肝炎治療・肝硬変・

NAFLD~」

久留米大学医学部内科学講座消化器内科部門准教授 川口 巧先生

◇共催 鳥栖三養基医師会、アッヴィ合同会社

◇CC・単位数(180.5単位、270.5単位)

※「佐賀県肝疾患検診医療提供体制指定研修会」

【オンライン開催】

佐賀市医師会

学術講演会

(総単位・1)

3月18()

19:0020:30

オンライン開催

◇一般講演

◇特別講演「睡眠障害の診断と治療~睡眠薬の適切な使い方~」

久留米大学学長 内村直尚先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL0952-29-9700(帝人ヘルスケア㈱佐賀出張所)

◇共催 佐賀市医師会、帝人ヘルスケア㈱

◇CC・単位数(200.5単位、690.5単位)

【オンライン開催】

佐賀県医師会

学術講演会

(総単位・1.5

3月19()

18:2519:40

オンライン開催

◇製品紹介

◇特別講演Ⅰ「日常診療における間質性肺疾患診療」

佐賀県医療センター好生館呼吸器内科医長 久保田 未央先生

◇特別講演Ⅱ「健康寿命の延伸を目指すCOPD治療戦略」

佐賀大学医学部附属病院呼吸器内科講師 髙橋 浩一郎先生

◇共催 佐賀県医師会、日本ベーリンガーインゲルハイム㈱

CC・単位数(460.5単位、730.5単位)

※受講希望者は、県医師会ホームページトップページの「県医師会・専門医会主催講演会」に掲載している申込みフォームよりお申込み下さい。

【併オンライン開催】

令和2年度

佐賀県かかりつけ医認知症対応力向上

研修会

(総単位・2)

3月19()

19:0021:00

①NHO肥前精神

医療センター

②オンライン開催

◇第一部「認知症予防とフレイル・サルコペニア

~吉野ヶ里町脳MRI健診からみえてきたもの~」

NHO肥前精神医療センター認知症疾患医療センター長 橋本 学先生

◇第二部「事例検討から認知症の今日的課題を考える

~行動心理症状(BPSD)、高齢者虐待、当事者の

意思決定支援について~」

NHO肥前精神医療センター認知症疾患医療センター長 橋本 学先生

NHO肥前精神医療センター看護師 金丸昌憲氏

NHO肥前精神医療センター精神保健福祉士 吉澤 由香利氏

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL0952-52-3231(NHO肥前精神医療センター管理課)

◇主催 NHO肥前精神医療センター

◇CC・単位数(10・1単位、29・1単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【オンライン開催】

神埼市郡医師会

学術講演会

(総単位・1)

3月22()

19:0020:00

オンライン開催

◇演題「診断に難渋した高血圧症例」

佐賀県医療センター好生館循環器内科医長 吉田敬規先生

◇演題「循環器診療における地域連携~最適な薬物療法を模索する~」

佐賀県医療センター好生館循環器内科部長 挽地 裕先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL0955-27-1551(第一三共㈱佐賀営業所)

 E-mailtani.kazuaki.u3@daiichisankyo.co.jp(第一三共㈱担当者)

◇共催 神埼市郡医師会、第一三共㈱

◇CC・単位数(120.5単位、740.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【併オンライン開催】

国立病院機構佐賀病院ケースカンファランス

(総単位・1)

3月22()

19:0020:00

①NHO佐賀病院

 地域医療研修センター

②オンライン開催

◇講演「当院の糖尿病診療について

~当院の糖尿病診療についてご紹介頂いた症例をご報告~」

NHO佐賀病院内科 河田望美先生

◇参加希望者問合せ先

 TEL0952-30-7141(NHO佐賀病院)

◇主催 NHO佐賀病院

◇CC・単位数(9・1単位)

【オンライン開催】

佐賀県肝疾患対策事業に係る説明会及び肝炎専門医療従事者研修会

(総単位・1)

3月23()

19:0020:00

オンライン開催

◇佐賀県肝疾患対策事業について

佐賀県健康増進課

◇「肝がんの最新治療について」(仮題)

佐賀大学医学部肝臓・糖尿病・内分泌内科講師 秋山 巧先生

◇参加希望者申込先

 申込フォーム(3月16()までにお申込み下さい。)

URL  https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=9S8ynt2-7EKkuMgIgbQquPohCrZOw9pCmfp-Qw3_7uhUNUYyNlg2MUpQWjNLSU9NOE9MM1JFRzFaMy4u

◇主催 佐賀大学医学部附属病院、佐賀県健康福祉部健康増進課

◇CC・単位数(120.5単位、730.5単位)

※「佐賀県肝疾患検診医療提供体制指定研修会」

【併オンライン開催】

15

佐賀県認知症研究会

(総単位・1)

3月24()

19:0020:10

①ニューオータニ佐賀

②オンライン開催

◇製品紹介

◇特別講演「認知症とてんかん~最新の治療も含めて~」

国際医療福祉大学医学部脳神経内科教授

福岡山王病院脳神経機能センター顧問 赤松直樹先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL080-5929-0544

 E-mailm-nakanishi@hhc.eisai.co.jp(エーザイ㈱担当者)

◇共催 佐賀県認知症研究会、エーザイ㈱

◇CC・単位数(290.5単位、350.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【オンライン開催】

佐賀県南部地区医療圏不眠症Webセミナー

(総単位・1)

3月25()

19:0020:00

オンライン開催

◇講演「不眠症治療戦略~睡眠薬の適正使用について~」

久留米大学医学部神経精神医学講座・学長 内村直尚先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL090-7633-2151

 E-mailt4-Fukuda@hhc.eisai.co.jp(エーザイ㈱担当者)

◇共催 鹿島藤津地区医師会、武雄杵島地区医医師会、エーザイ㈱

◇CC・単位数(200.5単位、690.5単位)

【オンライン開催】

運動器の評価と

治療を考える会

(第44回)

(総単位・1.5

3月25()

19:0020:30

オンライン開催

◇一般講演

◇特別講演「整形外科領域の神経障害性疼痛の診断と治療」

沖縄県立中部病院整形外科副部長 普天間 朝拓先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 E-mailamano.takahisa.bt@daiichisankyo.co.jp(第一三共㈱担当者)

◇共催 運動器の評価と治療を考える会、第一三共㈱

◇CC・単位数(600.5単位、630.5単位、770.5単位)

【オンライン開催】

令和2年度

佐賀県かかりつけ医認知症対応力向上

研修会

(総単位・1)

3月26()

18:3019:30

オンライン開催

◇講演1「認知症終末期の人工的水分・栄養補給法(AHN)」

医療法人松籟会河畔病院神経内科部長 岸川秀明先生

◇講演2「終末期の看取りについて」

医療法人松籟会河畔病院緩和ケア部長 前里喜一先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL0955-77-1615(河畔病院担当者)

◇主催 医療法人松籟会河畔病院佐賀県認知症疾患医療センター

◇CC・単位数(290.5単位、810.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【併オンライン開催】

佐賀県保険医協会

医科研究会

(総単位・1.5

3月26()

19:3021:00

①佐賀市・アバンセ

②オンライン開催

◇演題「予防できる子宮頸がん~世界に取り残される日本~」

佐賀大学医学部産科婦人科教授 横山正俊先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL0952-29-1933(佐賀県保険医協会)

◇主催 佐賀県保険医協会

◇CC・単位数(9・0.5単位、11・1単位)

【オンライン開催】

唐津東松浦医師会

学術講演会

(総単位・1.5

3月31()

19:0020:35

オンライン開催

◇一般講演

◇特別講演「糖尿病治療と腎症」(仮題)

島根大学内科学講座内科学第一教授 金﨑啓造先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL070-2649-3365(日本ベーリンガーインゲルハイム㈱担当者)

◇共催 唐津東松浦医師会、唐津東松浦薬剤師会、

日本ベーリンガーインゲルハイム㈱、日本イーライリリー㈱

◇CC・単位数(110.5単位、730.5単位、760.5単位)

「佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関制度関連講座」

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【併オンライン開催】

伊万里有田地区医師会学術講演会

(総単位・1)

4月7日()

18:5020:00

①伊万里有田共立病院

②オンライン開催

◇製品説明

◇特別講演「糖尿病や生活習慣病に潜む非アルコール性脂肪肝炎を見落とさないための有意注意~ガイドライン作成の秘話、そして、大学の専門外来から田舎の開業医になっての体験~」

医療法人ロコメディカル副理事長/ロコメディカル総合研究所所長/

佐賀大学医学部附属病院肝疾患センター臨床教授 江口 有一郎先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

E-mailyoh-kobayashi@taisho.co.jp(大正製薬㈱担当者)

◇共催 伊万里・有田地区医師会、大正製薬㈱

◇CC・単位数(270.5単位、760.5単位)

「佐賀県医師会推薦糖尿病医療機関制度関連講座」

※「佐賀県肝疾患検診医療提供体制指定研修会」

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

【併オンライン開催】

62

鳥栖三養基医師会

クリニカルセミナー

(総単位・1)

4月13()

19:0020:00

①鳥栖三養基医師会

②オンライン開催

◇講演「慢性腎臓病とこれからの腎性貧血治療について」

久留米大学医学部内科学講座腎臓内科部門助教 伊藤佐久耶先生

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

TEL0952-29-8818(協和キリン㈱佐賀営業所)

◇共催 鳥栖三養基医師会、協和キリン㈱

◇CC・単位数(230.5単位、240.5単位)

【オンライン開催】

高血圧Webセミナー

(総単位・1)

4月22(木)

19:0020:00

オンライン開催

◇特別講演①「高血圧症の治療選択」

NHO嬉野医療センター循環器内科部長 下村光洋先生

◇特別講演②「食塩摂取量を指標とした高血圧診療とMRBの意義」

社会医療法人製鐵記念八幡病院理事長・病院長 土橋卓也先生

(「土」の字は、「土」の右上に「、」)

◇受講希望者問合せ先(受講には事前申し込みが必要です。)

 TEL090-6940-5406

 E-mailtakeuchi.kenji.kv@daiichisankyo.co.jp(第一三共㈱担当者)

◇共催 武雄杵島地区医師会、鹿島藤津地区医師会、武雄杵島薬剤師会、鹿島藤津薬剤師会、第一三共㈱

◇CC・単位数(740.5単位、820.5単位)

「地域包括診療加算等研修要件該当講座」

  • 認定講座=日医生涯教育制度認定講座。数字は認定単位。参加証明は受付名簿によって行い、本会会員の参加者には参加証明書は交付しません(県外及び県内の会員外の参加者で希望される方には、後日、参加証明書を交付します)。
  • 講演会・研修会を企画される場合は、各講演会等との同一地区での開催日の重複を避けて頂きますようお願いします。注:CC=カリキュラムコード。数字は該当するカリキュラムコードの種類。参加証明は上記「認定単位」と同じ。
  • 会名称を網かけしている講演会・研修会については、日医生涯教育制度認定講座に認定されています。
  • 研修会等主催団体は、開催日1ヶ月半前迄に本会に申請書(様式第1号)を提出して下さい。やむを得ず提出期日を過ぎた場合は、主催者・代表者名による理由書を添えて提出下さい。
  • 平成26年度診療報酬改定で新設された地域包括診療加算、地域包括診療料の施設基準に、「慢性疾患の指導に係る『適切な研修』を修了した医師を配置していること」との要件があり、平成27年4月1日以降、当該項目を算定する場合は、九州厚生局佐賀事務所に研修を受講した修了証の提出が必要になります。当該項目の施設基準でいう『適切な研修』とは、主に日医生涯教育制度での研修受講が想定されており、過去2年間で、日医生涯教育制度認定講座のカリキュラムコードの「29認知能の障害」「74高血圧症」「75脂質異常症」「76糖尿病」の内容を含む研修を、それぞれ1時間以上受講し、かつ4項目の研修と4項目以外の主治医機能に関する内容を含む研修の合計で20時間以上の研修を受講することとされています。当該施設基準の届出で研修受講の修了証が必要な場合は、県医師会より日医生涯教育認定講座の受講時間及び取得カリキュラムコードの修了証として受講証明書を発行いたします(この取扱いは九州厚生局佐賀事務所に確認済)。なお、受講証明書が必要な方は県医師会業務課までご連絡下さい。地域包括診療加算、地域包括診療料の施設基準における「適切な研修」の取扱いの詳細については、ホームページへ掲載していますのでご参照下さい。また、4カリキュラムコード(「29認知能の障害」「74高血圧症」「75脂質異常症」「76糖尿病」)を含む研修会には、「※地域包括診療加算等研修要件該当講座」と記載しています。
  • 平成28年4月の「日医生涯教育制度実施要綱」の改訂により、どの領域を何時間学習したかを明確にすることとされました。基本的には、講習時間1時間で1単位1CC、講習会等の構成の自由度を保つために、最小単位は30分0.5単位1CCとされています。
  • 新専門医制度「共通講習」の単位が取得できる研修会等については、名称欄に【専門医共通講習会】と記載しています。

県医師会学術講演会等開催予定

  • 3月1日現在の県医師会学術講演会等の開催予定は、下記の通りです。講演会・研修会等を企画される場合は、開催日程の重複を避けて頂きますよう、お願い申し上げます。開催日が重複致しました場合には、日程変更のお願いをする場合があります。

 

佐賀県医師会学術講演会

令和3年3月19()18:25~       ※詳細別掲


このページのトップへ

  • 佐賀県警ホームページへ
  • 99さがネット
  • 日本医師会医師年金
  • [厚生労働省]医師・看護師・医療人材の求人情報サイト
  • 全国国民年金基金 日本医師・従業員支部

一般社団法人 佐賀県医師会

〒840-0054 佐賀市水ヶ江一丁目12番10号map

電話番号:0952-37-1414
FAX番号:0952-37-1434